淀川花火大会の有料席はパノラマスタンドがおすすめ!何時までに入ればいい?でもトイレも心配。

大阪での花火大会の代表格は「なにわ淀川花火大会」ですね。

今年は2017年は8月5日(土)に予定されています。

毎年大変な人人出で賑わうこの花火大会は、観客動員数は50万人を超えます。

本当にたくさんの人が観に行く花火大会なので大混雑は覚悟なのですが

少しでもゆっくり観たいですよね?

そんなあなたにオススメなのが協賛観覧席といわれる「有料席」です。

それでは有料席についてご案内していきますね。

スポンサーリンク

有料席のおすすめの場所はココ!

花火の観覧しやすさ、料金の安さの総合点で

なかでもパノラマスタンドがオススメです!

パノラマスタンドの場所はココ

この有料席の最後方にある堤防に設けられた席になります。

このパノラマスタンドの価格(2016年)は

大人3,500円 こども 2,500円  となっています。

今年2017年もおそらく変わらないと思います。

ただ問題がひとつ。

パノラマスタンドはエリアとしてのチケットなので

席自体はは早い者勝ちです。

指定席ではなく自由席です。

だから有料席といえども、時間ギリギリに行けば

下の方しか空いていません。

堤防に設けられているので、席が上段の方に取れれば

視界を遮られることも少なく花火全体ほ見ることができますが

下の方になると、やはり下の方に仕掛けられる花火は見えにくいですね。

なのでパノラマスタンドの最上段を目指しましょう!

なにわ淀川花火のパノラマスタンドのオススメは!

パノラマスタンドは十三会場にあります。

一番混むところですね。

最大人数 前売り昨年状況
ライトスタンド1 4,000名 完売・当日なし
ライトスタンド2 3,300名 完売・当日なし
ライトスタンド3 2,200名 当日のみ 阪急十三に近い
レフトスタンド1 3,300名 完売・当日なし 会場ど真ん中
レフトスタンド2 2,800名 完売・当日なし
レフトスタンド3 4,400名 当日のみ JR塚本に近い

どのお席も見やすさを考えれば上段が一番ベストです。

特に「レフトスタンド1」は真ん中に位置しているため

会場全体が見渡せますね。

それぞれ駅に近い方が良いとか微妙な条件が違ってきますので

それにあったお席を選ばれるといいでしょう。

ただしパノラマスタンドはライト、レフト1.2共にほぼ完売します。

前売りは6/1(予定)です。

すぐに完売するので、お早めにどうぞ。

パノラマスタンドには何時から入れるの?

パノラマスタンドへの入場は16時からになっています。

16時に行かなくても入場できますが、18時30分までには入場してください。

入れなくなることもあります。

余裕を持って少なくとも18時までには会場入りを目指しましょう。

入場できない場合の払い戻しはできないとなっています。

できれば入場開始時間前には並んでおきたいです。

最上段の日陰になる位置を取りたいならなるべく早く並んだほうがいいです。

皆さん、いわゆる最上段の良い場所を狙ってきます。

上段を目指すなら、やはり16時開場の1時間ぐらい前には並んでおきたいですね。

パノラマスタンドのトイレは?

どのお席でも有料なので、トイレの心配はなしです。

エリアごとにトイレがありますので安心ですね。

特にレフトスタンド1にはトイレが2ヶ所設置されています。

会場真ん中で、トイレ2つ

こういうことから1番人気はやはりレフトスタンド1ということににります。

ただ、有料席と言っても混んでいますので並びます。

でも並べばトイレに行けるのと、そうでない差は大きいです。

ご心配な方はトイレ近くに陣取るのも手ですね。

なんといっても、女性が花火大会に行って一番困ることは「トイレ」ですからね!

トイレを我慢しながら花火を観ても、ちっとも楽しくありませんから。

まとめ

なにわ淀川花火大会は、本当に人気がありたくさんの人出があります。

有料席といえども駅から会場につくまでは大勢の人で溢れています。

できるだけ早い時間に行かれることをオススメします。

十三や塚本についてからコンビニで飲み物や食べ物を用意するのではなく

前もって買っておく方がスムーズです。


有料席チケット販売開始  6/1(木)予定

なにわ淀川花火大会    8/5(土)予定 午後7時40分開始(2016年実績)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする