長谷牡丹園の開花状況、ゴールデンウィークの今が見頃となっています。

宝塚市立長谷牡丹園は宝塚市西谷地区にある牡丹園です。

ゴールデンウィークの五月晴れに「長谷牡丹園」に行ってまいりました。

豪華な花を咲かせる牡丹・芍薬の見頃はいつでしょうか?

スポンサーリンク

長谷牡丹園の開花状況は?見頃はいつ?

長谷牡丹園の駐車場

お天気が良い日に行ってまいりました。

この日は、お昼頃に「長谷牡丹園」到着しました。

駐車場は牡丹園の道路を挟んだところに設けてあります。

駐車料金は無料です。

警備員さんもいてるので誘導してくれます。

訪問したのがお昼過ぎですが、余裕で駐車できました。

長谷牡丹園へ入園

駐車場から歩いて約3分。

といっても、目の前に見えてるので遠いというわけではないです。

途中、気持ちよさそうに泳ぐ鯉のぼりを眺めながら。

受付で料金を払います。

入園料300円です。

受付の方が、「今、満開ですよ!見頃になっています。」

と、案内してくれました。

いつまで見頃なのかを聞いてみると。

牡丹・芍薬は満開になったら散るのが早いお花なので

そんなに長くないらしいです。

では、早速入ってみます。

立派にゴージャスに咲いていましたね!

敷地としてはそんなに広くなく時間もかかることなく周れます。

牡丹の植え方の間隔があいているのでまばらに見えるかもしれません。

あと満開ですと言われていましたが、まだまだ蕾もありましたので

まだこれからも見頃が続きそうです。

下の花壇は満開で上段の花壇はまだこれからという感じでしたね。

新しいエリアとして牡丹のお山ができていました。

山のてっぺんには芝桜が植えられていました。

まだまだできたばっかりで少ないですが、

来年以降は芝桜の山の麓に牡丹が咲いてキレイでしょうね!

牡丹を愛でながら一服

敷地内に野点がありました。

野点は有料です。

お茶と和菓子で500円となっていました。

和菓子は宝塚駅近くの「つるや」さんのお菓子らしいです。

愛犬と一緒に入園できます

結構ワンちゃん連れの方もおられました。

カートやキャリーバッグなしでも入園できます。

でも今日はかなりお天気が良かったのでワンちゃんも暑そうでした。

影があまりないので朝方や夕方の方がいいかもです。

まとめ

やはり長谷牡丹園の見頃は、ゴールデーンウィーク頃となりますね。

その年の天候にも左右されますが、気温が高くなると一気に開花が進みます。

それはどのお花でも一緒ですね。

開園期間は5月下旬(予定)となっていますが

見頃が短いお花なので、5月中旬頃までには行ったほうがいいですね。

昨年2016年は入園無料は5/21から始まっています。

今年もそれぐらいからな入園無料になるのではないでしょうか?

長谷牡丹園の最新情報は牡丹園のブログをチェックしてみてね。

長谷牡丹園ブログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする