母の日プレゼント、彼氏のお母さんに贈った方がいい?

彼氏のお母さんに母の日にプレゼントを贈るべきかどうか悩みませんか?

いくら結婚を意識していても、まだ結婚をしてないなら「お義母さん」ではありません。

彼氏のお母さんに面識があり、お宅に行ったり仲良くしてもらっている間柄でも

家族ではないんですよね。

でも母の日が近づくにつれて、何かプレゼントしたいという思い、

またはしないいといけないんじゃないかというふたつの思いがでてくる事もあります。

はたしてお義母さんではない彼氏のお母さんへの母の日プレゼントを

贈ったほうがいいのでしょうか?

贈らないほうがいいのでしょう?

彼氏のお母さんへ、母の日のプレゼントは贈ってもいい?

彼氏のお母さんに、母の日にプレゼントをしたいという気持ちはステキなものです。

いずれ結婚するつもりの彼氏のお母さんなので感謝したい、大切にしたいという

素直な気持ちの現われだと思います。

でも先程も言ったように「お義母さん」ではないんです。

なので気持ちは充分あっても残念ながら贈る立場にないのです。

「母の日」は、お母さんにとって特別な日のひとつだと思います。

彼氏のお母さんは、まだ義理の娘、息子の嫁でないあなたから

プレゼントを貰っても困ってしまうかもしれません。

なかには大変喜んでくれる方もおられます。

でも家族ではない人から母の日プレゼントを貰っても、困惑されるお母さんが

おられることも事実です。

息子を持つ母の心は複雑なのかもしれません。

結論を出すと、彼氏のお母さんへの「母の日プレゼント」は不要だと考えます。

でも、やっぱりまだ何かもやもやしているあなたにご提案です。

彼氏のお母さんに、母の日プレゼントは不要だけど。

彼氏のお母さんに母の日プレゼントは不要ということがわかりました。

でも普段、仲良くしてもらっている間柄なら何か感謝の気持ちを表したいですよね。

それなら母の日の贈り物じゃなく、遊びに行った時などに

近所の和菓子屋さんの美味しい大福だったり、採れたてのイチゴだったり

ちょっとしたおもたせでもいいのでは?

お宅にお邪魔しなくとも、美味しそうだったから家でみんなと食べてね!

という一言を添えて彼氏に渡すのもでもいいと思います。

母の日でなくても誕生日でもハロウィンでもいいと思います。

「母の日」は、結婚してから毎年やってきます。

焦らなくても毎年きますよ。

結婚してから母の日に感謝を込めて贈りましょう。

贈り物は、自分の贈りたい気持ちと相手の気持ちが合致するほうが

よりステキなものになると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする