恵方巻きに天船巻き寿司を食べたい!大人気のマイスター工房八千代、節分の営業は?

兵庫県多可郡にあるマイスター工房八千代。

ここは、広い兵庫県でも真ん中辺りに位置する所にあります。

大阪から高速道路を使っても1時間30分ぐらいはかかります。

スポンサーリンク

売れ切れ完売する天船巻きずしはどんな巻き寿司?

そんな田舎にあるお店に有名な巻きずしがあります。

それは。

「天船巻きずし」

ここの巻きずしは秘密のケンミンショーなど色んなテレビでも紹介されています。

それもあってか、大人気の巻きずしなんです。

でも、テレビで紹介されたからというだけではありません。

「天船巻きずし」は本当に、美味しい巻き寿司なんです。

大きめのきゅうりと卵焼きがポイント。

卵焼きは、ほんのり甘いのですが、きゅうりが大きいのでバランスがいい。

具材が大きくて、すし飯が少ないのもいいですね。

糖質を気にされる方にもいいと思います。

巻きずしのサイズは少々太めですが、ご飯の量が少ないので思ったより食べられます。

節分の恵方巻きでも、まるまる1本いけそうな気がします。

マイスター工房八千代の節分の営業は?

マイスター工房八千代の営業日は基本は、木・金・土・日曜です。

時間は、朝9時~午後3時まで。

但し、商品がなくなれば閉店です。

それで、年末年始は結構長い間のお休みを取られます。

2017年から2018年かけてのお休みは、

2017年12月25日~2018年1月10日まで約2週間ほどのお休みです。

そして、1年で一番巻き寿司が売れる日の節分ですが、

今年は2/1、2/2は、木曜日・金曜日ですが、

節分準備の為にお休みです。

昨年の節分は、1日で16,000本も用意され完売したということです。

今年は何本販売されるのでしょうか?

恵方巻きで「天船巻きずし」食べたいなら予約が必須!

普段なら、午前中に行けばなんとか当日でも買えます。

ただ、節分は朝早く行かないと無くなると思います。

しかも、かなの早い時間帯です。

おそらく2/3は朝8時30分には開店します。

その開店時間に向けて早朝から皆さん来られるようです。

絶対買いたいなら予約は必須です。

予約も、なるべく早くしてください。

結構早い段階で、予約も締め切られます。

おひとり5本までしか買えませんのでご注意です。

マイスター工房八千代 HP  → 

おわりに

天船巻きずしは、味付けが濃い割には、大きめのきゅうりのおかげであっさり食べられる美味しい巻きずしです。

糖質ダイエットをされている最中の方でも、ごはんの量が少なめなので安心なのではないでしょうか?

店頭に置かれているお客様ノートには、来客者のお名前を書いておられます。

兵庫県はもとより遠方から来られている方もたくさんおられました。

来られた際には、何本ものお寿司を買っておられます。

私も今度は鯖ずしを買いたいなと思っています。

道路は車で走りやすい道路ですが、冬期は凍結する恐れがある山間部にありますのでお天気情報を見てのご訪問をオススメいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする